▽FX情報:大きな負けを防ぐためにも損切り

FX(外国為替証拠金取引)における投資というのは、初心者でも気軽に始めることが出来ます。
そのためにある程度の知識は覚えておきましょう。

 

その絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく事は大変重要なことなのです。
何事もそうですが、資金的に余裕のない投資は必ず負けるように出来ています。

 

リスクコントロールをする上で損切りは大変重要なことですので、冷静な判断ができない状況は避けなければいけません。
また自分の想定したシナリオが外れた場合も資金に余裕があれば、その後の対処法を模索する事も出来ます。

 

初めてFX(外国為替証拠金取引)を実践する時というのは誰もが大きな利益を出そうと考えてしまいます。
そのいわゆる欲がFXで負ける原因となってしまうのです。

 

資金を使い果たしてしまったが故に絶好の買い場を逃してしまう事は避けたいものです。
どの通貨も買い時、売り時はFX(外国為替証拠金取引)をやっていれば必ずあります。





社会人サークル
社会人サークル
URL:http://www.earith.co.jp/


▽FX情報:大きな負けを防ぐためにも損切りブログ:17年12月24日

今日は久々に筆が進みそうです。


消費するカロリーが、
食べ物を食べることによる摂取カロリーを超えれば、
今体質に溜まっている脂肪分を使って、エネルギーを作るわけですから、
痩せるに決まっている!

おそらくこのダイエットのメカニズムは、
皆様は既にご存知ですよね?

ところが、頭ではわかっていても、
実際に実行することはなかなか難しい…

そこには、
「ダイエットしたい!」という気持ちを上回る
「何か」があるのではないでしょうか?

例えば…
甘いもの好きの人の目の前にショートケーキが出されれば、
ダイエットしていても、
どうしても手が伸びてしまうのでは?

ダイエットって、
目の前に先ほどのショートケーキみたいに、
ニンジンがぶら下がっていないことが多いんですよね。

ですから、
ダイエットに成功した場合のイメージがしにくいんです!

もともとミーたちには、食欲があります。
視覚とこの食欲が直結してしまうから、
ダイエット中でも、
「いけない」とは思いつつも、食べてしまうわけです。

ダイエットをしようと思ったきっかけには、
「元の体型に戻したいから」とか
「着たい服を着られるようになりたいから」とか…
いろんな理由があるはずです。

そのことをイメージするようなものを
目の前に飾ってみてはいかがでしょうか?

例えば、
昔の戻りたい時代の写真を張り付ける
もしくは、着たい洋服を入らなくても購入して、目の前に飾る…
こうすることで、「どうしても痩せたい!」という気持ちを高めてみましょう。

ダイエットはカロリーコントロールが上手くいけば、
気持ちで負けてしまうことがない限り、確実に痩せることができるんです!
ですから、気持ちのコントロールも忘れないようにしましょう!

・・・と、書いてみるテスト