▽FX情報:FXで勝つためには資産に余裕を持つこと

これからFX(外国為替証拠金取引)を始めてみようと考えている人は知っておく必要があります。
まずはFXに関する基礎知識を頭に叩き込んでおきましょう。

 

自己資金いっぱいの資金を投資する事で冷静な判断が出来なくなってしまう人もいるでしょう。
ルールにそった行動が取れず損切りがし辛くなってしまうこともあるのでご注意ください。

 

FX(外国為替証拠金取引)は余裕資金で等と聞くと当然の事で、誰もがわかっている事かもしれませんが、実際に出来ていない人が多くいます。
初心者によく見かけるのが自己資産いっぱいの資金を投入してしまい、余裕のない投資をしている人をよく見かけるので注意してください。

 

また他にも知っておきたいこととしまして、「運では勝てない」ということです。
ビギナーズラックはあるかもしれませんが、長続きすることはありません。

 

できるだけ多くの資金を投資する事によって多くの利益を上げたいという思いがある方もいらっしゃることでしょう。
しかしFX(外国為替証拠金取引)で勝つために必要な心構えは『余裕の心』を持つ事です。





神戸 賃貸
神戸 賃貸
URL:http://www.houseplanning.net/


▽FX情報:FXで勝つためには資産に余裕を持つことブログ:17年10月22日

「夕飯はまかせといて!」と私。

ママは、出前のチラシを見せながら…
「こっちのほうが安いんじゃないの?」

わしは「なんで人の気持ちを汲んでくれないの!」と怒る。

ママが
「だいたいあんたがショッピングに行くのが遅いからよ!」と応戦。

喧嘩の始まりはいつもこうです。

ママのことを大切に思うからこそ提案したことだったのに、
喧嘩になって…
結果的に、ママに嫌な思いをさせる事態に
わしとしては納得がいかないわけですね。

思い起こせばお子さんの頃のわしは、
気持ちを受け取ってもらえない寂しさを
いつも感じていたかもしれません。

ママの顔色をうかがって
喜んでもらえないことに対して、
わしがやったことは迷惑なことだったのかなと
自分を責めていたようにも思います。

いつの間にかママとの会話は敬語で応対するようになり、
ママの気持ちを受け取ることを拒否し、
こちらから与えることを放棄して
だんだん距離を取っていきました。

ママは祖母が病気がちで臥せっているような家庭で育ったので、
早くから自分が気丈でなければいけない、
人の世話になって迷惑をかけてはいけない…
という思いが強かったのでしょう。

父母が病気で寂しい思いをした分、
お子さんのために健康でいなければという気持ちもあったようです。

年老いて気持ちにからだがついていけなくなってきている今、
少しずつですが
ようやく頼ることもできるようにはなってきているようです。

社会人になったわしは、
ママとの関係も変化していき、
敬語で接するようなことはなくなりました。

しかし、
ママの気持ちを受け取っていることを伝えること、
つまり感謝している気持ちは
十分にはまだ伝えきれていないように思います。